2013年03月15日

堀江渓愚さん、やすらかに

2013.3.11、堀江渓愚さんが逝去されました。
石垣先生のHPで訃報に接しました。
悲しいです。

keigu-horie_amagonsky-photo.jpg

「実戦 精鋭たちのテンカラ・テクニック」 、隅の隅まで通読しました。
「風のテンカラ師」、父の幻影と出会う件は涙ものでした。
「千夜釣行」、毎回の放映が楽しみでした。

テレビに雑誌に華々しく登場し、テンカラのプロとして、テンカラを広く普及してくれた憧れの大先達です。

堀江さんとお会いできたのは数度でしたが、毎回が強烈な印象として残っています。
私のテンカラを褒めてもくれましたし、手を取って厳しく指導もしてくれました。
なにより私が撮ったポートレートを気に入ってくれたことが嬉しいです。

時々、突然電話をくれたりしました。
なにか用事があったわけでもないようで、「この前釣った岩魚はきれいだったよ〜」と一方的に話されてガチャリと切れました。

最後にお会いできたのは、2009年のテンカラサミットでした。
すでに闘病されていた時期でしたが、とてもお元気に振舞う姿が目に焼きついています。

堀江さん、あちらの世界で、心ゆくまでテンカラを楽しんでくださいね。
心よりご冥福をお祈りいたします。
posted by アマゴンスキー at 23:10| Comment(0) | テンカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

テンカラ・キックオフ・ミーティング2013 開催されました

去る2013.2.16(土)、テンカラ・キックオフ・ミーティング2013が開催されました。
全国からテンカラ狂が集う、テンカラの祭典です。
講演会、ブース出店、バザーなどで賑わいました。
詳細はテンカラ大王、石垣尚男教授のHPにアップされるはずですが、写真でその様子をお届けします。
来られなかった方、雰囲気だけでも味わってください。

D4K_3944.jpg
皆さん続々とやってきます。

D4K_3981.jpg
テンカラ大王による開式のあいさつ。石垣先生がいなければこの催しは実現できませんでした。

D4K_3955.jpg
竹株さん、鬼を囲んで。イタリアのウベルト君もやってきました。

D4K_4020.jpg
講演は、テンカラの鬼・榊原正巳さんによる「イタリアのテンカラ」レポートから始まり、イタリアでもほとんど日本と同じ毛バリ釣りが伝承されていることに驚かされました。それより、横で鬼に話し方の指示をだしている鬼嫁にも驚かされましたが。

D4K_4040.jpg
愛知工業大学教授の内田臣一先生による「釣り人のための水生昆虫ガイド」は、毛バリなぞ虫っぽければなんでもいいやと言っているテンカラ師にも興味深い内容だったと思います。てか、川虫って、めちゃくちゃ種類が多いんですねぇ。そんなに覚えられん・・・。結局、毛バリは何でもいいという結論に戻りそうです。

このお二方の素晴らしい講演の後に、私めの「20cmを尺に見せる写真術」というタイトルからしていかがわしい講演をさせていただきました。でも、思ったよりいかがわしくなかったでしょ。と自己弁護しておきます。

D4K_4055.jpg

D4K_4056.jpg
懇親会前に皆で記念撮影。
二枚UPしましたので、参加者の皆さん、自分の写りがいいほうをダウンロードしてね。

D4K_4082.jpg
懇親会はテンリューの塩沢会長が乾杯の音頭。御歳83歳!! めちゃ元気!!D4K_4089.jpg
抽選会は盛り上がりました。目玉の竿はさて誰の手に・・・?

またこんな楽しい会ができるといいですね。
今年はテンカラ、がんばるぞ!!

D4K_3914.jpg
竹株さんに抱っこしてもらうテンカです。


















posted by アマゴンスキー at 22:34| Comment(2) | テンカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

テンカラ・キックオフ・ミーティング2013 1st Info

テンカラ・キックオフ・ミーティング2013の開催が決定しました。

今年も講演会あり、ブース出展あり、キャスティング大会あり、盛りだくさんの企画で楽しめますよ。
ふるってご参加ください。

詳細は石垣研究室をご覧ください。

http://aitech.ac.jp/~ishigaki/
posted by アマゴンスキー at 00:46| Comment(0) | テンカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする