2018年03月26日

ニコンカレッジ 名古屋の水辺を撮り歩く

水辺ロケ_0021ks.jpg

850_5382ks.jpg

ニコンカレッジで「名古屋の水辺を撮り歩く」という講座を担当しました。
3/24(土)は撮影実習を行いました。

850_5291ks.jpg

名古屋市内には水辺がたくさんあります。庄内川、堀川、山崎川、藤前干潟、名古屋港など写真に撮ってみたいところばかりです。案外名古屋は水の都ではないでしょうか。今回のニコンカレッジでも、どこに撮影に行こうか迷いましたが、子どものころに見た名古屋の印象が残っている場所へと思い、中川運河の小栗橋周辺で実習をしました。受講者のみなさんは、独自の被写体を探したりアングルを工夫したり、それぞれの楽しみ方をされたようです。

850_5311ks.jpg
小栗橋は映画「泥の河」のロケ地として有名です。

810_3245ks.jpg
実習時間後に夕景や夜景を狙った方もみえました。

850_5386ks.jpg
名古屋の橋上に三脚が並んでいるのは不思議な光景。

850_5417ks.jpg

講評会では期待をはるかに上回る作品ばかりが並びました。
それぞれの視点と楽しみ方があって、充実した講評会でした。

ニコンカレッジでは写真の様々な講座があります。
カメラに詳しくない方でも、やさしく楽しく学べますよ。
下のリンクからぜひお申込みください。

https://recept.nikon-image.com/nikoncollege/TeacherDetailInit.do?teacherNo=84

http://www.nikon-image.com/nikoncollege/about/
posted by アマゴンスキー at 00:16| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。