2013年03月15日

堀江渓愚さん、やすらかに

2013.3.11、堀江渓愚さんが逝去されました。
石垣先生のHPで訃報に接しました。
悲しいです。

keigu-horie_amagonsky-photo.jpg

「実戦 精鋭たちのテンカラ・テクニック」 、隅の隅まで通読しました。
「風のテンカラ師」、父の幻影と出会う件は涙ものでした。
「千夜釣行」、毎回の放映が楽しみでした。

テレビに雑誌に華々しく登場し、テンカラのプロとして、テンカラを広く普及してくれた憧れの大先達です。

堀江さんとお会いできたのは数度でしたが、毎回が強烈な印象として残っています。
私のテンカラを褒めてもくれましたし、手を取って厳しく指導もしてくれました。
なにより私が撮ったポートレートを気に入ってくれたことが嬉しいです。

時々、突然電話をくれたりしました。
なにか用事があったわけでもないようで、「この前釣った岩魚はきれいだったよ〜」と一方的に話されてガチャリと切れました。

最後にお会いできたのは、2009年のテンカラサミットでした。
すでに闘病されていた時期でしたが、とてもお元気に振舞う姿が目に焼きついています。

堀江さん、あちらの世界で、心ゆくまでテンカラを楽しんでくださいね。
心よりご冥福をお祈りいたします。
posted by アマゴンスキー at 23:10| Comment(0) | テンカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。