2011年01月27日

橦木館にて吉村順三展始まる

 以前にも書きましたが、「建築は生きている―吉村順三建築のいま」展が、文化のみち橦木館( 名古屋市東区橦木町2−18)で26日、初日を迎えました。

初日前日は、寒い中夜遅くまでプロデューサーの小栗康生氏をはじめスタッフの皆さんが展示をされていました。貴重な建築模型や図面、家具などの展示物が数多くあり、破損などないよう細心の注意を払いながら粛々と作業されていました。まったく頭が下がる思いでした。私も少し顔を出してスライド上映の調整などをしてまいりました。

 ぜひ会場にて吉村順三建築の世界を感じてください。

 それから展覧会と同名の冊子も刷り上りました。

 Junzo_Yoshimura_book.jpg

 撮った自分がいうのもなんですが、この本、かなりいいです!
 吉村建築のファンならずとも永久保存版です。

 会場の文化のみち橦木館や、丸善栄店、ジュンク堂名古屋店、パルコ内リブロなどでもお求めいただけますが、遠方の方は下記URLの「棲」編集部までお問い合わせください。

http://www.jiyukukan.net/

posted by アマゴンスキー at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。