2012年09月04日

やっと釣りに行けました。

 このところ多忙で、月に2〜3日休みがあるやなしといった生活が続いておりました。その上体調もいまひとつだったりと、なかなか釣りに行く気になれずにおりましたが、8月に入って仕事もひと段落し、体調も上向いたこともあってリハビリがてら動いてみました。

 考えてもみれば6月に石徹白フィッシャーズホリデーで少し竿を振って以降、まったくテンカラをしていません。石徹白FHでも渓流魚の撮影講座を担当したため、モデルにする魚を釣るため竿を出した程度です。この時はすぐに25センチくらいのアマゴが出てきてくれて、撮影講習のモデルになってくれ安堵いたしました。

8月は誕生日釣行ということで家族で木曽へ。家内の虫クンと愛娘テンカは近くの観光地で遊んでいてくれ、一人のんびり釣りをする時間をプレゼントしてもらいました。
 なのに〜、なぁぜ〜、雷雨がやってきまして川はすぐに濁ってしまい、数十分竿を出しただけ。しかし、小ぶりながら美形アマゴがいくつか釣れて、いい誕生日になりましたDSCN0623s.jpg
この光、何年ぶりに見たのかなぁ〜。

しかしまぁ、朝から張り切った割には魚のご機嫌はイマイチで、9寸アマゴが出てくれたのが慰みでしょうか。夕マズメも前回のようなことはなく、ぼちぼち釣れる程度でした。

DSCN0641s.jpg
マツはだんだん瀬畑さんみたいな雰囲気になってきてます。

家族三人でも石徹白へ2回行きました。
そして、なんとテンカはキャスティングデビューしました。まぁ振り回しているだけですけどね。
300_0115s.jpg
カアチャンが教えています。このあと一人で振ってました。

さて、今年はあと何回釣りに行けるでしょうか。
あせらずぼちぼち、行ける機会にのんびりと。
そんなシーズンにしたいと思っています。

追伸、このブログのコメント受付をしばらく中止します。
いたずらの書き込みがたまにあるものですから、スミマセン。

それから、アマゴンスキー on the webのアマゴ図鑑を更新しました。
このブログで書いた個体も載せました。
ご覧ください。






























posted by アマゴンスキー at 02:57| テンカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする